とりこノート

旅と食の記録

花生麻糬冰。

f:id:torikonote:20190925210400j:image

寧夏夜市にある、大好きな麻糬冰の屋台が残念ながらお休みだった…

あきらめて近くの豆花のお店に行こうかと思ったけど、

やっぱり麻糬冰が食べたい!

 

お目当てのお店じゃないけど、一軒あった屋台に向かい

行列に並んだ。

f:id:torikonote:20190925212651j:image

茹でられてるお餅を見ながら、屋台に沿って並ぶ。

 

やっと順番が来て、カタコトの中国語で注文をすると

老闆は日本人だとわかったらしく、

ゆっくり話をしてくれた。

「這裡吃 (ここで食べます)。」と伝えると、

席は取ってあるのかと聞いてくれて、

まだだと答えるとスタッフに言って席を確保してくれた。

こういう何気ないやさしさが、とてもうれしい。f:id:torikonote:20190925210355j:image

コンデンスミルク味の甘いフワフワかき氷にピーナッツ粉、

たっぷりピーナッツ粉をまぶしたあったかいお餅。

うまく表現できないけど、とにかく素晴らしい組み合わせなのだ。
f:id:torikonote:20190925210403j:image

席について、テーブルに貼られたメニューを見て、

まだ食べたことのない芝麻にすればよかった…と

ちょっと後悔したけど、これはまた次回に。

「ビッグマックサンドイッチ氷」というネーミングは謎だけど、

不思議な日本語は台湾あるあるのひとつってことで。笑

 

二種盛りにすれば、一度に両方楽しめるけど、

1人なら一種類でよいかなーと。

量も1人にちょうどよくて、40元という価格にも満足!
f:id:torikonote:20190925210351j:image

97番屋台。

覚えておこう。

 

林振櫂燒麻糬

台北市大同區寧夏路35號 (寧夏夜市) 97號

 

花生麻糬冰(hua sheng ma shu bing) 40元