とりこノート

旅と食の記録

鹽酥雞。

f:id:torikonote:20190929175247j:image

夜のビールのお供を買いに行きました。

 

注文の仕方がわからくてオドオドしていたら

店員さんが親切に教えてくれてホッとひと安心。

f:id:torikonote:20190929175244j:image

店頭にあるオーダーシートに記入して渡すだけ。

オーダーシートはラミネートされていて、

鉛筆で書き入れる。

 

この時待ってるお客さんは1人しかいなかったけど、

注文を済ませてどこかで時間を潰している人や

電話注文をした人たちの注文があったみたい。

 

お店の前に並んだ椅子に座って気長に待ちました。

f:id:torikonote:20190929175250j:image

注文したのは豆乳鹽酥雞(台湾式鷄の唐揚げ)と

甘梅地瓜條(フライドさつまいも 梅パウダーがけ)。

 

熱々の揚げたてを受け取り

途中コンビニで冷えたビールを買って

急ぎ足で部屋に向かった。
f:id:torikonote:20190929175500j:image

おつかれさまー、私!

 

そんな気持ちでビールとともに、

大好きな台湾の揚げ物たちをいただいた。

 

自分でも家でサツマイモを揚げて

た〜っぷり梅粉をかけて食べてしまってるので、

梅粉が少なく少し物足りなさを感じてしまった。

 

てもやっぱり、台湾の揚げ物はおいしい。
f:id:torikonote:20190929175321j:image

新しい缶ビールを発見するのも楽しみのひとつ。

 

お腹いっぱいになって、1日目は無事に終了。

 

 

180℃蜜酥雞排

台北市萬華區貴陽街二段77號

最寄駅: 西門

 

豆乳鹽酥雞 (dou ru yan su ji)  50元

甘梅地瓜條 (gan mei di gua tiao) 30元