とりこノート

旅と食の記録

花生醬。

f:id:torikonote:20200213233822j:image

新竹在住の友達にもらった花生醬(ピーナッツバター)。

水を加えずにピーナッツ、砂糖と塩のみで作られている 無添加商品とのこと。

だから、賞味期限が90日と短め。

開封後は冷蔵庫に入れておくように、友達に言われました。

 

新竹の名産品であるらしく、私はもらうまで知らなかったけど、 かなり人気だし有名みたいねー!

f:id:torikonote:20200213233828j:image

「顆粒」は粒々入りのこと。

粒なしバージョンもあるそうです。
f:id:torikonote:20200213233825j:image

内蓋は波模様。

「海福源」だからかな、青い波と赤いロゴがイイね!

f:id:torikonote:20200213233836j:image

開けてビックリ!

大きめに砕かれたピーナッツがゴロゴロ入ってる!f:id:torikonote:20200213233832j:image

甘過ぎず、ピーナッツの粒々感がイイ感じで、

ピーナッツバター自体はすごくなめらかでウマイ!!

なぜ、今まで出会わず知らなかったんだろう…

と心から思った。

けど、ここで出会えたわけだし、くれた友達に感謝!!

 

検索すると、結構情報が出てきてビックリ!

早くから存在とおいしさを知ってた人は多いのねー!

(日本人の方のブログでは、台北市内でも手に入る福源と新福源情報が多い)

 

まだまだ知らないことがある、おいしい台湾。

奥が深い。