とりこノート

旅と食の記録

紅白塑膠袋。

f:id:torikonote:20200222191313j:image

台湾でよく見かける、お持ち帰り用の紅白ビニール袋。

市場や屋台のお持ち帰りなんかでは定番ですね。

f:id:torikonote:20200222191459j:image

いろんなお店で、こんな感じに吊り下げられてます。

f:id:torikonote:20200222191732j:image

カラフルな無地バージョンを見かける機会も増えました。

私は見かけると、つい袋の写真を撮ってしまいます。

なんか、かわいくて。

f:id:torikonote:20200222191346j:image

この紅白袋が好きな方も多いのではないでしょうか。

 

勝立とか、生活雑貨屋さんでも手軽に購入できます。

が、お店で使われてるものとちょっと違う…

 

写真左が勝立で買ったもの。

右が迪化街で買ったもの。

 

台湾好きの私としては変なこだわりがあり、やっぱり「本物」に近いものがよい。

f:id:torikonote:20200216142821j:image

そして、見つけました。

迪化街のこちらの包装用品のお店。

 

富田包裝-迪化總店

台北市大同區歸綏街232號

 

しぼりたて金柑レモンジュースのお店?屋台?の近くです。

 

ほとんど100枚単位で販売されていたと思うので、枚数としては多いけど安かったと思います。

金額はメモし忘れてしまいました。

f:id:torikonote:20200222133539j:image

他にも、こんな感じのお茶やお菓子を小分けに入れる小さいサイズの透明ビニール袋もあるし、サンプルもあるのでサイズや質感もチェックできて、ありがたい!

台湾っぽいものや、柄物もいろいろありました。

f:id:torikonote:20200222133003j:image

バラマキみやげ用に買ったお茶やお菓子をまとめるのにも便利です!

これを紅白袋に入れて、日本でお土産として渡すのが台湾セットって感じで自己満足。

f:id:torikonote:20200222140417j:image

台湾では、お店でこんな風にS字フックにかけてる姿をよくみかけますよね。

f:id:torikonote:20200222140450j:image

うちの小さなキッチンでも同じ姿を見ることができます。笑

日常でこの袋を目にするのが、ちょっとうれしい。^_^